キャバクラまめ知識

キャバクラや水商売で使われる隠語

今回はキャバクラを始めとした、水商売で働くなら知っておきたい隠語をいくつかご紹介します!

まず基本的な用語として、「黒文字」という言葉があります。
1パック1,000円以上もする高級爪楊枝のことを「黒文字」というのですが、キャバクラでは普通の爪楊枝でもスタッフ間では黒文字と言います。
爪楊枝という言葉が「妻」「用事」に連想され、妻帯者のお客さんが帰ってしまうという、水商売にとって縁起が悪いことに繋がるため、爪楊枝=黒文字で統一されています。

そしてキャバクラで働くなら絶対したいのが「フリーバック」です。
これは、フリーで入ってきたお客さんに次回来店時に指名してもらうことを指します。
もちろん何もしないで指名が帰ってくる事はありませんので、フリーバックを期待するお客さんには次ぎ指名してもらえるように日々努力する必要があります。

関連記事

  1. miu miu
  2. マイナンバーでキャバ嬢の副業がバレてしまう理由
  3. Club Jupiter

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2018年12月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP